100円均一の包丁の真価とは?

1年ほど前まで、実は100円均一で買った包丁を使っていたのですが、これがけっこう良く切れて、問題なく料理ができちゃっていました。

ただ、やはりどうしても刃がなまりやすいので、マメに包丁を研ぐことが重要です。
最初は見よう見まねでやっていたので、なかなか刃が鋭くならずに苦労しました。

そこで、ちゃんとした包丁研ぎの知識を持っていると、例え100円の包丁でも長持ちするのでそのポイントをまとめたいと思います。

と、思ったら、プロの方が包丁の研ぎ方なんてゴマンと紹介しているので私の出る幕はなさそうです…。

★ムービー付きで包丁の研ぎ方を紹介
包丁どっとこむ 販売担当による「研ぎ方講座」

非常にわかりやすいです。


こちらは砥石とシャープナーの違いについて言及しています。

包丁の研ぎ方~砥石とスピードシャープナーの違い

ちなみに100均の包丁は砥石じゃないと切れ味が本当によくなるようにはならなかったです。

また、こんなおもしろい動画を見つけました。



うーむ。ロックウェル硬さって包丁のクオリティを決めることにおいて重要なんですね。

Wikipedia:ロックウェル硬さ




焼きたてパンが良く切れる!日本製のパン切り包丁 貝印 ブレッディ 焼き立て パン切り



マヌカハニー

▼赤字覚悟★ハラキリ特価!!▼のどの乾燥が気になる方に!!【Spirits Bay】マヌカハニーUMF10+■...
[PR]